鮎の国わかやま 入れ掛かり総合案内所 和歌山県内水面漁業協同組合連合会
河川で絞り込み:
ユーザーで絞り込み: がぱんださんの投稿だけを表示中 → 全ユーザーの投稿に切り替え
表示順序:
全投稿数:37件中 110件の投稿を表示しています。
4ページ中 1ページ目を表示しています
(2018/10/14 01:54:51) 閲覧回数1344回
2018/10/13有田川 での釣果報告  
投稿者:がぱんださん
釣りポイント:粟生(中ノ組橋~アオ山荘)
時 間:8時頃 ~ 17時頃
釣 果:22匹
サイズ:11cm ~ 21cm
ナイス!
9

今日から発電所より下に入川予定だったが、夜中にダム放水を10m³/sほど止めたようで、水位が下がったらしく、鮎への影響を考慮して、変化のない粟生へ。

粟生(中ノ組橋下流~アオ山荘下流のスロープまで)

8:12(水温16度)~16:37(水温18度):22匹
丁度、1ヶ月ほど前に天川のアマゴ釣りで水温14度、雨、風の中で鮎タイツで何とかなったんで、今日も大丈夫だと思い、鮎タイツで入川するが、鮎釣りは水に浸かっている時間が長いので寒かった。
もう、ウェダーやないと・・・。
今日もそこそこ人がいたので、中ノ組橋上流を中心に竿を出すが、鮎の絶対量が少ない。
10:00までの釣果は3匹。
掛かる鮎ももさっとしたアタリ?で掛かる。
10:00ぐらいから鮎の活性が上がってきたのか?
姿も見え始め、掛かる鮎も背掛かりが多く、トロで竿を出していたので、走り回って、面白い。
サイズも平均17,8㎝ばかり。
ただ、13:30頃から右岸を釣り下がるが3時間ほどで3匹追加しただけ。
中ノ組橋下流の瀬肩のトロでサイトフィッシングで釣果を伸ばそうと見に行くが、鮎の姿が見えず。前回の釣行の10分の1もいてなかった。
増水の影響で、まだ、戻ってないか?
瀬に入ってるのか?
釣れた鮎はまだ若いので下ってないとは・・・?

{竿:9.1m/糸:0.1(ナイロン)号/メインイカリ:コシヒカリ6.5号3本、一角6.5号3本}
 
■コメントはまだありません
■コメントを書き込むには 会員登録 が必要です
(2018/09/24 00:08:08) 閲覧回数1217回
2018/09/23有田川 での釣果報告  
投稿者:がぱんださん
釣りポイント:粟生(中ノ組橋下流~百菜屋前)
時 間:8時頃 ~ 18時頃
釣 果:36匹
サイズ:11cm ~ 18cm
ナイス!
2

7:36(水温19度)~17:35(水温21度)

人が多く、思うように動けない。
左岸の方が石の色は良かったが背掛かりはほとんどなく、顔掛かりでバレが多発。
追星も大した事はなく、家でフンの処理をしたら、食べてないのか?ほとんど出ない。

条件が悪いので、普段なら来ないのだが、時期が時期だけに竿を出す。
午前中に15匹釣れなかったら、玉川峡でアマゴ釣りのつもりで用意をしていたが、18匹と何とかクリアー。

個人的な感想だが、縄張りを持ってない鮎の絶対数が少ないので、その鮎を釣ってしまうと連日人が入ってなくても、釣り荒れ感があった。
いいポイントでは中々、掛からず。
難しいポイントで数を稼いだ一日だった。

{8.8→9.1m/0.15(ナイロン)/メインイカリ:コシヒカリ6.5号4本・忍6.5号4本}
 
■コメントはまだありません
■コメントを書き込むには 会員登録 が必要です
(2018/09/17 17:48:11) 閲覧回数962回
2018/09/16玉川 での釣果報告  
投稿者:がぱんださん
釣りポイント:支流
時 間:7時頃 ~ 18時頃
釣 果:8匹
サイズ:15cm ~ 20cm
ナイス!
1

下筒香~明神岩周辺 
7:30~14:00(キープ6匹)
雑魚も含めてほとんどアタリなく、生命反応を感じない。
清川
15:30~18:00(キープ2匹)
稚魚放流の8~10㎝ぐらいがよく掛かるので、飲み込まないように針のサイズをあげる。
一日通しての釣果はアマゴ30,雑魚15。
(アマゴ:稚魚放流は12匹,12㎝+αが10匹)
個人的には南蛮漬けサイズの12㎝前後が好きなのだが、今年の和歌山は放流になってしまうので、奈良県中心の釣りになってしまったが、ふるさと納税でもらった年券を使いに・・・。
アマゴは来年から撤退かな?
なお、写真には飲み込み1匹が入ってます。
 
■コメントはまだありません
■コメントを書き込むには 会員登録 が必要です
(2018/08/18 00:09:04) 閲覧回数1179回
2018/08/17有田川 での釣果報告  
投稿者:がぱんださん
釣りポイント:粟生(榎瀬橋上流~中ノ組橋下流)
時 間:7時頃 ~ 18時頃
釣 果:60匹
サイズ:12cm ~ 17cm
ナイス!
2

今日はバレ、バレ。
午後から風強く、釣りづらい。

榎瀬橋上流~粟生小学校前
7:07(水温24度)~14:03(水温27度):43匹
朝一、瀬で掛からず、トロで野鮎を4匹確保。それを持って粟生小学校前の浅瀬を中心に約70mほどを丁寧に釣る。時間の経過と共に水温上がるがオトリはよく泳いでくれる、ただ、水中バレ、空中バレ多く、気を使いながらポツポツ釣果を増やす。

中ノ組橋下流~百菜屋前
15:24(水温26度)~18:20(水温27度):17匹
岩盤狙いでサイトフィッシングのつもりが風強く、釣りづらい、それでも最後は岩盤中心にバレを繰り返しながらも泳がせての釣り。
同行者に鮎をあげたので、今回は鮎の集合写真はなし。

{8.8→9.1m/0.15(ナイロン)/メインイカリ:一角6.5号4本・コシヒカリ6.5号4本}
 
■コメントはまだありません
■コメントを書き込むには 会員登録 が必要です
(2018/08/12 09:10:12) 閲覧回数1088回
2018/08/11有田川 での釣果報告  
投稿者:がぱんださん
釣りポイント:粟生(百菜屋~中ノ組橋上流)
時 間:7時頃 ~ 18時頃
釣 果:64匹
サイズ:12cm ~ 18cm
ナイス!
4

諸々の都合により、今日が鮎釣り解禁日。
まだ、まだこれからが本番!
有田川。

百菜屋前~中ノ組橋下のスロープ
7:03(水温25度)~12:27(水温26度):29匹

いきなりチビオモリを付けて瀬に入れる。10分ほどで今年初の鮎が釣れ、ようやく、シーズンイン。
ただ、釣れた鮎に鼻カンが通らない。久しぶりのためか?鮎に問題あるのか?せっかくの掛かり鮎が弱ってきたので、もう一度、オトリ鮎から再スタート。
15分ほどで2匹目掛かり、そこからポツポツと掛かり出す。オモリのポイントの掛かりが悪く感じたので、瀬の中でも、大きな石と石の間で鮎を泳がした方が、今日は良く掛かり。この後は泳がせを中心に釣りをする。

中ノ組橋前後
13:13(水温26度)~18:09(水温26度):35匹

岩盤や浅トロなどで静かに立っていると、鮎が沢山、現れ、その中でも黄色い追星の鮎も多く、追いかける距離は大した事はないが、ほとんどがサイトフィッシングの釣果、また、顔周りの掛かりが多く、背掛かりは少ない。ただ、空中バレは1匹だけなんで、循環も良く、何とか釣果も伸ばせた。
オトリ管理は水温25度~26度、2匹ほどグロッキー気味だったが、引き船に入れ過ぎていた影響も大きいのでは・・・?

{9.1→8.8m/0.15(ナイロン)号/メインハリ:コシヒカリ6.5号4本・一角6.5号4本}
 
■コメントはまだありません
■コメントを書き込むには 会員登録 が必要です
(2017/10/18 00:20:04) 閲覧回数6187回
2017/10/17有田川 での釣果報告  
投稿者:がぱんださん
釣りポイント:岩野河農協下(元峯口小学校裏周辺)
時 間:11時頃 ~ 16時頃
釣 果:35匹
サイズ:14cm ~ 17cm
ナイス!
6

週末の台風?
午後から雨がやむ?
取り敢えずは、行ける時に行っとかなくては・・・。
前回、竿を折ったために、以前、お世話になったチャンスに竿を持ち込みましたが、鮎竿の職人さんが病気のために納期が全くわからず、来シーズンも間に合わないかも知れないので・・・基本的に断っているとの事でしたが、気長に待つのでという事で預かってもらう。
道中、紀ノ川、貴志川、水量多く、濁っている。有田川は大丈夫かと思い、白石の瀬で初めて川を見ると、水は多いけど、大丈夫。
いつもより遅い11:00入川。

11:05(水温18度)~17:10(水温18度):35匹

先週の土曜日より20㎝ほど水が高いか?
同じ場所に入ったので、アドヴァンテージがある。
前回、竿を出さなかった所を中心に1時間10匹ペースでスタートしたが、降り続ける小雨と微妙な風で寒くて寒くて、2時間20分ほどで一旦、丘に上がる(22匹)。
再スタート。
石にひっかかっていた大きな枝木がいくつか流され始めたので、確実に水量が増えてきている。オモリを付けて、大き目な石周りを止めて、送り込みポツポツ掛かる。
15:30頃から濁りがきつくなり、16:00を回った時には膝までの水深だと鮎タビが見えなくなったので納竿。
今日、掛かった鮎は身が柔らかく、ぬめりが多く、サビ鮎が少なかった。
ただ、フンの下処理をしていると、今日は少なかった。また、バレも10匹ほどあったが、今日は一角6.5号4本でも止まらず。
まだ、3回釣行予定。
釣るぞ!
{9.1m/0.25(ナイロン)号/一角6.5号4本・コシヒカリ6.5号4本}
 
■3件のコメントがあります
訂正 11:05(水温18度)~16:20(水温18度)でした。 (がぱんだ) 2017/10/18 00:24:57
お疲れ様でした!まだ行けそうですね!ガンバンベ! (K迷人) 2017/10/18 13:01:54
有難うございます。頑張る気力はありますが・・・神通力で何とか台風ヲ・・? (がぱんだ) 2017/10/19 01:14:57
■コメントを書き込むには 会員登録 が必要です
(2017/10/15 01:05:10) 閲覧回数2178回
2017/10/14有田川 での釣果報告  
投稿者:がぱんださん
釣りポイント:岩野河農協下(元峯口小学校裏周辺)
時 間:8時頃 ~ 17時頃
釣 果:82匹
サイズ:12cm ~ 21cm
ナイス!
6

竿が疲労骨折?
元竿の手尻、約60㎝。2年前から内経に亀裂が入り、応急処置をしていたが40匹を釣った辺りで竿が曲がり始め62匹目で完全に折れてしまい。家に帰ればいいのに、折れた竿を腰に差し、20匹追加。
ほとんど病気ですね!
鮎釣りが面白過ぎる。

元峯口小学校裏上流のスロープ~平野橋(吊橋)下
8:03(水温20度)~14:40(水温20度):57匹

水深のある場所では数伸びず、浅瀬の段々で釣れたので、同じような場所を探しては竿を入れ続ける。
いつもはちびオモリを使うが今日は平野橋の下で良型3匹を掛ける時にオモリを付けただけで。
泳がせではないが段々瀬の中で止めると良く掛かった。

スロープ下周辺
15:00(水温20度)~17:00(水温20度):25匹

竿が折れたため、数年前にFISHING LIFEで福田眞也さんが北山川?の平瀬で手尻を長くして釣っていた釣り方をイメージしながら、手尻は70㎝ほど出して、竿を短く持っていたら、テンションのかかりかたが違うのか?ラスト1時間30分ほどで20匹を取り込む事が出来た。
だいぶんとサビ鮎が混じってきたがフンはまだ多かったのでエサははんでいるのであろう。
今日はバレ多く、10匹以上。忍の7号4本で一度止まりかけたが、最後は一角6.5号4本。

{9.0m→約8.4m/0.2(ナイロン)号/メイン 忍6.5号4本・一角6.5号4本他3種}
 
■コメントはまだありません
■コメントを書き込むには 会員登録 が必要です
(2017/10/09 01:54:48) 閲覧回数2225回
2017/10/08有田川 での釣果報告  
投稿者:がぱんださん
釣りポイント:岩野河 農協下
時 間:7時頃 ~ 17時頃
釣 果:60匹
サイズ:11cm ~ 21cm
ナイス!
4

先週の土曜日よりも濁りがきつい感じがしたので、オモリを付けて引くために農協下に入川。
釣果の割には難しい一日でした。
1級ポイントでは数が伸びず、2級、3級ポイントを丹念に釣る。

オトリ屋前
7:24(水温19度)~14:10(水温21度):44匹
左岸の淵の深瀬で50分ほどで8匹掛かる。
オモリ1.0号+0.5号を付けて手前の石を狙う。
掛かるサイズは大きくないが、押しが強いので掛かると楽しい。
底掛かりすると救出は難しいので対岸の際には竿を入れず。
岩野河橋?下流
14:58(水温20度)~17:20(水温20度):16匹
水深のない瀬が良く(ただ、流れは早い)、ここと思うポイントでは数が伸びず。
トロは掛かると大きい。
今日は相対的にバレが少なく、一角6.5号4本に替えてからは順調に取り込む。
まだまだ、若い鮎がいているが、例年に比べてサビかけている鮎が早い気がする?

{9.0m/0.2(ナイロン)号/忍6.5号4本・一角6.5号4本他2種}
 
■コメントはまだありません
■コメントを書き込むには 会員登録 が必要です
(2017/10/01 02:06:12) 閲覧回数1960回
2017/09/30有田川 での釣果報告  
投稿者:がぱんださん
釣りポイント:粟生(四村川、出合い周辺)
時 間:8時頃 ~ 18時頃
釣 果:40匹
サイズ:12cm ~ 20cm
ナイス!
3

体感温度は低く、秋の気配を感じるが、何故か、ミンミン蝉が鳴いており、夏のキリギリスも鳴いている。

岩倉橋下流~上流
7:57(水温19度)~12:15(水温20度):16匹
ささ濁りだが、水通しのいい大き目な石の色は良く、オトリが替わるまで20分ほどかかるが、野鮎に替わると続けて掛かり出す。ただ、長くは続かず、5,6匹釣っては移動の繰り返し。

出合いの四村川
12:30(水温20度)~13:55(水温20度):8匹
橋の下までの大岩までの釣果。
ここまでは暫く竿を出していなかった感じ。
橋を越えて竿を出すが、鮎の気配がない。

出合い~ガソリンスタンド前
14:44(水温20度)~17:50(水温19度):16匹
右岸のブッシュの際をオモリの止め釣りで下る。
バレが多く、ハリが合わない。
4本より3本の方が良かった気がする。

{9.0m/0.25(ナイロン)号/メイン6.5号-コシヒカリ4本,一角4本,3本,他1種}
 
■コメントはまだありません
■コメントを書き込むには 会員登録 が必要です
(2017/09/15 01:13:22) 閲覧回数2109回
2017/09/14有田川 での釣果報告  
投稿者:がぱんださん
釣りポイント:粟生(榎瀬橋下流~百菜屋前)
時 間:8時頃 ~ 18時頃
釣 果:65匹
サイズ:11cm ~ 20cm
ナイス!
4

火曜日の雨でダム放水があり、残りアカ狙いで釣行。
発電所より下はドロ濁り、粟生はモスグリーン。

榎瀬橋上流~百菜屋前
8:13(水温20度)~15:12(水温23度):57匹

基本、対岸のヘチ狙い、底石が大きな黒い石の周りにオトリを入れる。
サイズは16.0~17.0㎝が多く、いつもより、サイズアップ。

榎瀬橋下流:8匹
16:05(水温22度)~18:00(水温22度)

下流の方が透明度なく、1時間ほど戸惑いながら、釣っていたが、最後は岩盤付近をフワフワ泳がせてるとラスト30分で4匹掛かる。

{9.0m/0.2(ナイロン)号/コシヒカリ6.5号4本・一角6.5号4本}
 
■コメントはまだありません
■コメントを書き込むには 会員登録 が必要です

トップページへ戻る