鮎の国わかやま 入れ掛かり総合案内所 和歌山県内水面漁業協同組合連合会
(2024/06/14 08:53:42) 閲覧回数492回
2024/06/13日高川 での釣果報告  
投稿者:鮎ラボさん
釣りポイント:上湯布
時 間:8時頃 ~ 16時頃
釣 果:38匹
サイズ:15cm ~ 19cm
ナイス!
7

朝水温14.6℃、昼17.0℃。やや減水。垢の状態良好。陽射しが出れば活性が上がってきました。針を色々替えてみたが最後までバレの問題が解決しませんでした。引かずにゼロテンションの状態を保つと良く掛かりました。
 
■4件のコメントがあります
鮎ラボさん、こんにちは。今年は龍神方面尻上がりに調子良さそうですね。私はどちらかというと「瀬」での釣りが好きですが、ゼロテンションの微妙さ加減が難しいです。特に小さいオモリ(0.5~0.8号)をつけたときの加減でよく根がかりします。「背針」だと根がかりはマシですがなぜか苦手です。今年は「亀谷橋」上流に行ってみたいと密かに思っています。(熊ちょっと怖いですが) (お気楽塾長) 2024/06/14 16:31:53
塾長さん、こんにちは。コメントありがとうございます。今はまだ良い釣果が聞こえてきていませんが魚質は最高ですよ。塾長さんがお得意の渓流相で7月になれば素敵な鮎に出会えると思います。 (鮎ラボ) 2024/06/14 16:53:09
鮎ラボさん、こんにちは。今年は日高川ダム上は絶好調ですよね!私もおもり使いは苦手です!まだ背針の方が使い勝手良いです。今年は亀谷橋より上は魚薄いみたいに聞きましたが!魚質は最高でしょう。私も高水温になる時期は松阪食堂さんより上に出撃予定です。 (ワンワン) 2024/06/14 19:21:55
ワンワンさん、こんばんは。いつもコメントありがとうございます。私もほぼ背針使いです。私も月曜日に出撃出来れば、ワンワンさんとお会いすることが出来ると企んではいます。 (鮎ラボ) 2024/06/14 20:40:33
■コメントを書き込むには 会員登録 が必要です

トップページへ戻る