鮎の国わかやま 入れ掛かり総合案内所 和歌山県内水面漁業協同組合連合会
(2024/06/02 23:12:32) 閲覧回数655回
姿見えず、まったく追いなし [貴志川]
投稿者:かじか さん
URL:
ナイス!
3

 パラつく小雨の中を出かけた。将軍橋下で終日ひき回したが、コトリともせず、早々と逃げ帰った。
 日残りて昏るるに未だ遠し(藤沢周平語録) 

 水はやや高め、濁りなし。少し苔がついているようだが、鮎の姿が見づらい。
 いっとき、1キロ下流の護岸工事のところまで下がったが、反応まったくなし。
 必要あっての護岸工事だが、鮎にとっては住み辛い。 

 

■4件のコメントがあります
国吉地区は毎年の事ですが出足は良くないですね( ; ; )この高水で天然遡上が一気に押し寄せて来るんちゃいます^_− (しゅんちゃん) 2024/06/03 00:07:46
しゅんちゃん、ありがとう。その通りであってほしいですね。 (かじか) 2024/06/03 07:58:39
かじか父さんの気持ちは良く解ります!自分も今シーズンそんな状況を経験してますから~結局、車で大きく場所移動してボウズは逃れましたがツヌケは出来ずでしたから(T_T)かじか父さんの庭もシーズン中良く成る事を願います❗(≧▽≦) (鮎世界) 2024/06/03 11:03:48
あんちゃん、恒例の田植え終了しましたか。お疲れ様です。やはり、前日までに川の下見が重要ですね。 (かじか) 2024/06/03 14:23:17
■コメントを書き込むには 会員登録 が必要です

トップページへ戻る